2022年07月26日

パワハラ、職務怠慢調停委員の太田清道、石井広子(青森家庭裁判所弘前支部)への罷免請求

パワハラや仕事しない調停委員への最高裁への罷免請求です。
同様の被害に遭われた方、参考にして積極的に苦情を申告しましょう。


2021(令和3) 1月 13日

最高裁判所長官 大谷直人殿

〒■■■−■■■■ [住所省略]

電話番号 [省略]

請願者 佐  久  間    博   秀


調 停 委 員 の 罷 免 を 求 め る 請 願 書


請願の趣旨

  1. 青森家庭裁判所弘前支部の調停委員太田清道を罷免する。
  2. 同、石井広子を罷免する。

請願の理由

  1.  令和2年11月16日、青森家庭裁判所弘前支部の調停室で、請願者に係る家事調停中に、次のような事実があった。
  2.  調停委員の石井広子は、当事者の一方の言い分を代理主張して、「夫婦は破綻しています。それは確実です」と発言して憚らず、請願者の意見を十分に聞こうとしなかった。また、調停委員の太田清道は請願者の発言を遮り、「そういうことを話すと裁判所の心証が悪くなるぞ」と言ったり、「離婚したくないのならお金を払え」と言い、脅迫・恐喝ともとれる言辞を述べ、請願者の意見表明を妨げた。
  3.  そのような、「一方の主張に従え」という両委員の態度は、とても「話し合い」を円滑に進行したとは言い難く、両委員が中立公平な立場を保って職務に当たっていたとは言えない。そして、職責を履き違えた発言を繰り返したことは、裁判所職員として相応しい対応だったと言うこともできない
  4.  当時、請願者は両委員に対して、その旨を抗議をした。その結果、両委員と裁判官が評議をすることになり、その後、間もなく両委員は請願者に対して謝罪をした。
  5.  しかしながら、両委員はその謝罪後もなお、当事者が話し合うべき事柄について意見の調整を怠り続けた。請願者は、「ある特定の事柄が判明すれば、調停は成立する可能性がある」と意見を表明したのに、その意見を、調停委員会全体あるいは当事者双方に共有させないまま、同調停を半ば無理矢理に不成立へと持ち込んだ。
  6.  両委員は、いわゆる「結論ありき」でものを言い、要するに、とっとと調停を不成立にさせ、後は裁判で争えという態度をありありと請願者に示した。話し合いを尽くさぬまま終了させた調停とは名ばかりのものであり、両委員は職責を放棄したにも等しく、著しく対話能力に劣っていたことは、調停委員として不適格であり、こうした事実は国民にとって不利益なことであり、公益に反する事情とも言える。
  7.  (結語) そのため、請願者は、ここにあらためて両委員の振る舞いについて、両委員を任命した最高裁判所に対して抗議し、苦情を申立てるとともに、日本国憲法第16条に基づき、貴職に対して両委員の罷免を求めるものである。

以 上

posted by 家裁監視団 at 05:41| Comment(0) | 調停委員・調査官にも気をつけろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

【横浜家裁でも民事死刑】建石直子がヤバい

民事死刑判事がまた公表されました。


審判の結果 「3ヶ月に一枚の写真交流、クリスマスと誕生日プレゼントの送付」 のみ。直接交流なし。 「申立人と子らの関係はもともと良好であり、子らも親和していた」 「相手方は申立人に対する感情とは別に、子らと申立人の関係を尊重する配慮が求められるべき」 ここまで書いてあるのに↓


「直接交流を現時点で実施することは相手方の精神状態に悪影響を与え、その監護下にいる子、特に感情豊かで他人に気を遣う傾向のある長男が相手方の精神状態の悪化を感じ取って不安定になる恐れがある」

被害者のブログも開設されました。
posted by 家裁監視団 at 13:49| Comment(0) | 裁判官に気をつけろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民事死刑判事、山本陽一(大阪家裁)がヤバい

大阪家裁で民事死刑判決が出たとの情報があります。
大阪管内の方はご注意ください。当たったら調停を取り下げましょう。


大阪家庭裁判所にて不当な審判が下されました
・高裁による面会交流決定の主文ならびに和解調書のうち、父子の面会交流部分について遡及的に取り消す
この審判、裁判にて面会交流の実施が確定しても母親の意思で面会を実施しなくても遡及的に良いとの御墨付きを、家裁が与えた不当かつ暴挙審判です


大阪家庭裁判所の裁判官は、55期の山本陽一氏です。
今年の3月までは、大阪高裁第10民判事(家裁抗告集中部)にいたので、即時抗告したら、高裁もいろいろ忖度しそうですかね。
posted by 家裁監視団 at 10:40| Comment(0) | 家庭裁判所とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。